topos

Art features in places

Naoki Matsumoto TOPOS Public

松本直樹 「ランドルト環とエクササイズ」
@ 医療法人北島眼科クリニック
2018年10月〜12月
http://kitajima-eye.com

ランドルト環とエクササイズ

     よく慣れ親しんだ、視力検査で使われるC 字型のマーク--これを開発者であるスイスの眼科医エドムンド・ランドルトの名にちなみ「ランドルト環」というらしい。多くのひとは、左右を混同しやすい幼児期において、この円環の切れ目を指でさしめした憶えもあるのではないだろうか。「視力検査」は、我々の様々な知覚と動作が織りなす身体を、この「ランドルト環」を挿し込むことで「視覚」という知覚から「手の動き」という行為へと短絡化してしまう。そもそも「測る」ということは、それまで「(漠然とした全体として)あるもの」へ、暴力的に「尺度を持った客体性(スケール)」を差し込むことをいう。とはいえ、メジャーやさしがねなどと違い、「ランドルト環」が我々に抱かせる興味深さは、強制的にあらゆる刺激を被験者に与えその脳波を測る、といった残酷な人体実験や、あるいは催眠術師の手にかかり、見事に操られてしまう間抜けな被験者の滑稽さにも似ている。なぜなら、厚みをもった身体が「ランドルト環」を中心として、「視覚」から「手の動作」へ、いともたやすく折り畳まれてしまうからではないだろうか。身体が「ランドルト環」という蝶番によって、パタンと音を立てるかのように「測られるもの」と「その結果を示す徴」へと還元されてしまうのである。
    今回展示する小作品は、この「ランドルト環」を使った、いわばエクササイズである。「ランドルト環」がエクササイズをしているのはもちろん、これらがみなさんの知覚と行為のエクササイズとなれば幸いである。               
    文責 松本直樹

*当企画は、当該医療施設内での、リノベーションプロジェクトであるので、展示作品閲覧の為だけにクリニックを訪れることはできません。

ランドルト環とエクササイズ – Exercise with Landolt C {i}
2018
紙にレーザプリント ¥13,500


“ランドルト環とエクササイズ”ために -For – Exercise with Landolt C
2018
紙にレーザプリント ¥13,500 (フレーム付き)



ランドルト環とエクササイズ – Exercise with Landolt C {iv}
2018
紙にレーザプリント ¥13,500 (フレーム付き)


The hand as a tool / A stick as the hand {a}
2017
紙にインクジェットプリント
¥25,000-
ランドルト環とエクササイズ – Exercise with Landolt C {0}
2018
紙にレーザプリント ¥13,500 (フレーム付き)


tp-1803 flyer PDF >>

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 topos

テーマの著者 Anders Norén